teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:62/3593 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:ゴル  投稿日:2018年 5月 8日(火)10時43分14秒
  通報
  次の連休マダー? ちーす、ゴルです。

連休最終日は「宇陀アニマルパーク」と「淡輪で潮干狩り」で激突し、
家族会議が行われた結果、潮干狩りという事に。

個人的に思い返しても、潮干狩りってやった事ないかも?な俺。
行った事があるとしても記憶が定かではない幼少期だと思う。
気分は初体験。

湾岸線でりんくうタウンまで行き後は下道で淡輪。
会場、いや、潮干狩りという戦場に到着。所要時間は1時間ぐらいかな?

駐車場も空いてて、ビーチ自体もまだまだ海水浴とはいかないので
客はほぼ潮干狩りかBBQ。とりあえず、受付でチケット800円を買い、
100円で熊手とカゴを借り、Tシャツ・膝丈ズボンで海に突撃!

見よう見まねで熊手で砂を掘ってみる。うーん、特に手応え無し。
そもそもこんな目の粗い熊手でアサリが掘れるのか??よく分からん。

何度かやってると熊手の先にコツン!と固いものに当たった感触が。
感触のあった辺りを手でまさぐるとアサリが出てきた!初ゲットーー!!

なるほど、熊手で取るんじゃなく感触を探して最後は手で取るのね。
潮干狩りなんて子供がはしゃいで遊ぶ程度でしょ~…そう思ってた時期が
俺にもありました。そこからは必死の形相でアサリを探すボク。
なんつーんだろ、プチ宝探し的な感覚があって意外とハマった。w

最後の方は熊手で探るのも面倒になり、直接手で砂を掘りまくって手に
当たる感触でアサリを取るようになり効率アップ。

結局、休憩をはさみながらも3時間ぐらいで200個程度のアサリを
取ったんですが、実は今は天然のアサリは貝毒が問題になってて取った
貝は持って帰れず、引換所に持っていけばちゃんと安心して食べられる
アサリと交換してくれました。


ただ、どれだけ取っても貰える量は決まってるので、掘っても
掘らなくてもアサリは貰えるっていうね…。
早く言ってくれよ!バリバリ筋肉痛になったやんけー!


>貴民
 おったんかーーーい!
 俺が行ったのは5/3だったんで同じ日じゃないかもしれんけど。
 
 
》記事一覧表示

新着順:62/3593 《前のページ | 次のページ》
/3593