teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. ブランド N級 スーパーコピー販売(3)
  2. ブランドの専売店 激安【WWW.24-TOP.NET】!(0)
  3. 送料無料[2011人気新品入荷!!!](0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/895 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

被害者支援に必要な多様性

 投稿者:灯(あかり)  投稿日:2014年 3月 5日(水)17時40分38秒
  通報
   FLCも尽力されている被害者支援を、再考させられる機会がありました。

 少し前、家庭料理研究家の小林カツ代氏が亡くなられました。
 まず、氏の名誉のため申しますが、氏は固定的な性役割分担に囚われた方では全くありません。
 くどいようですが、私も自分の個性を尊重してくれる〔母〕でさえあれば、料理下手だって結構でした。
 が、人権は侵害するわ…、となると、激マズ料理は虐待の象徴になってしまうのです。

 テレビの福祉番組によると、氏は健在時、少年院の少女達に、おにぎりの作り方を教えるボランティアをされたそうです。
 「あなた達は、お母さんの美味しいおにぎりの味ひとつ知らないから、こんな所に来たのでしょうね。
 でも、周囲に助けられ、自分も努力すれば、我が子には美味しい料理を作れる女性になれるのよ。」
と聞き、涙が出ました。
 後輩仲間たちを応援したくても、長引いた病気で、大学院等への進学は諦めつつある私。
 でも、「何も専門家になれなくても、道は多様にある。」と気づけたのです。

 カウンセリングやグループも無論、我が子は虐待したくない私には、大変ありがたい支援でした。
 それらに加え、料理教室も、「虐待母のようにはならない」自信を大いに与えてくれたのです。
 「そんな多様な支援が連携されなければ、暴力の連鎖を断つのは困難ではないか」、とも。

 一般の料理教室でも、超初心者向きコースもあります。(宣伝はダメなので具体名を書けず残念)。
 が、往々にして調理師顔負けのベテラン主婦が、「最近の若い人の喜ぶ、新しい料理を教えて」と来る。
 彼女達の手際良さに、経験の浅い人は圧倒され、自信をなくす場合も、ままあるのです。
 「美味しい生母の料理は知らない私も、いま家族が喜んでくれる料理」を、仲間の身になって紹介する。
 2、30年前の自分が切実に必要としていた支援が、今後は出来る私かも知れない、そう思えます。
 しかも現在の私は、病気さえ治れば不幸ではないので、「独身で仕事に生きたい」女性達にまで、凝った料理を押し付けたいとも思いません。

 他人様へのお節介より先に、まず我が子を自立させねば。
 今は受験生なので無理だけれど、合格しだい教えたい家事。
 共働きでも作れる料理は?等、いろいろ考えるのも楽しくなってきました。
 この程度までは回復できたのも、この掲示板で助けて頂いたお陰です。ありがとうございます。
 
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/895 《前のページ | 次のページ》
/895