teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「まんが日本昔ばなし」の語り手…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 7月19日(木)11時07分41秒
  常田富士男さんが死去されたそうです。(享年81歳)

ご冥福をお祈りします。
 
 

コレは…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 7月 7日(土)13時31分6秒
  もはや、「車両火災」ではなく

「文化財火災」と言えるでしょう…(ToT)
 

黄色いクルマの原点

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 7月 1日(日)16時42分18秒
  イタリアのランボルギーニ社が開発・製造した
2シーター・ミッドシップスーパーカー・ミウラ(Miura )
伝説の闘牛牧場「ミウラ」の名にちなんで命名されたそうです
(ジョニはモロ、このスーパーカー世代!!)

1966年にデビューしたこの車は、約10年間
「カウンタック」が発表されるまで
ランボルギーニのフラッグシップとして約750台が製造された…とか
(〝クンタッシ〟と発音が正しい)
当時はカウンタック一色で、ミウラの良さがわからなかったジョニですが
このトシになると、この流麗なデザインはホントに美しい…

この「ランボルギーニ・ミウラ」
2015年のRMサザビーズのモントレー・オークションで
1億6434万円の最高落札額を記録しておる…とか!!
 

続・車検

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月23日(土)04時01分9秒
  「純正シートを持ってきてくだされば、こちらで交換しますよ」
(ただし、追加料金はかかります♪)

…却下!自分でします(爆)

結局、実家に戻って3年前の「純正シート(重い)」を二階から引っ張り出して
汗ダクで交換して、車検場に戻る…

その後は、数時間でお茶(無料)飲みながらリフトで上げられていく
ニラを見ながら…車検は無事終了しました。

まぁ、思い起こせば「車検」なんて、すんなり通った事ないし
昔はもっと難儀してたことを思えばシートの交換くらいなんでもないや!
…とか思いながら(笑)
 

ハイ、車検デス

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月23日(土)03時39分27秒
  クルマ(バイク)を所有する人々に必ずやってくるこの儀式!
「あくまでクルマは自己責任」…をモットーにする人たちには、ウザさこの上なし!!!
(車検を合格したからって、絶対事故らない訳でもないし、
クルマが壊れない訳でもない…)

まぁ、真の目的は税金の徴収と、関係者の利潤のため…と思っているのは
ジョニだけではないはず(-_-;)


さて、LA300S(旧型ニラ・イース)の初車検…
走行2万チョイで、まだ新しい部類には入る(最新型-LA350S出ましたが…)
ので、ここまで特に懸案事項は無いのですが…

ここでまた、やっかいな事態になるのです(爆)

オイル交換〝無料〟をディーラー系ショップでしてもらっていたので
いままで気にもしていなかったのですが、いざ車検となると…
「このフルバケットシートでは車検通りません」との事!!

ええっ!!?いままでオイル交換してくれてたやん?
それに○リッドの「保安基準適合品」やで?(高価かったんやで!)

「保安基準適合」というのは、たとえばレース等に使用しても
その強度・安全性が保障されるというもので、車検とは関係ありません

解決策として…
1・後部座席を取り外し、構造変更の届けを提出し、乗車人数を2名にする。
(めんどくせぇ!)

2・フルバケットシートの背面にクッション(純正品)を付け、対策を施す。
(用意する時間&金がねぇ!!)

3・純正シートに戻す。
(………。)

3番しかないじゃんよぉ…(つづく)
 

完成!ガオキング!!

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月13日(水)13時53分0秒
  …もう、なんという
〝カオス感〟〝カスタム感〟〝アン・シンメトリー感〟〝変態感〟…
こんなのが許される(のか?)なんて、
自転車ってなんて自由なんだ~~~♪

とりあえず、テスト走行に(^^ゞ
 

それそれ!

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月13日(水)13時44分43秒
  最近の自転車には、アクセサリがたくさん必要…
ライトはもちろん、サイクルコンピューター、スマホ、GPS…
これらを複数付けるには、ハンドルだけじゃ付けきれない

そこで、「アクセサリマウント」が必要になってきます
いろいろ探していたところ…
「アクセサリ・マルチマウント」のジャンルに使えそうなモノが…
ある程度の強度(シフターがずれない程度)は必要ですので

(つづく)
 

シフタ付けるだけなら

 投稿者:りゃんちぇ  投稿日:2018年 6月13日(水)11時18分50秒
  アクセサリホルダーで良いような

↓こんなの
http://www.minoura.jp/japan/holder-j/sgs400-j.html
 

「DHバー」

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月13日(水)11時00分20秒
  DHとはスキーの〝ダウンヒル〟から来た言葉で、
究極のエアロポジションを作り出すのに使われるハンドルの事…

「輪人部」にも付けている人は何人が居るんだけど
ジョニには、ほとんど関係ない話だと思ってました(爆)

コレ使えるんじゃなァイ!!←by荒北
(つづく)
 

〝変態〟再び(^^ゞ

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月13日(水)10時58分11秒
  前回は、ドロップハンドルのバーエンドにMTB用3速シフター(超安価!)
付けてみましたが、引けないこともない…程度のクオリティ(爆)

下ハン持つと邪魔にもなるし、操作もしずらい
バーエンドに塩ビパイプを付けて延長したり…と、
苦労した割りに耐久力が無く、使ってるとズレてくる始末(-_-;)

「いっそ、シクロ用3速STI買うか!」

…いやいや、今回のコンセプトは
「いかに安価に最大限の効果を発揮するか」だったはず…
(すぐに元に戻すだろうし(苦笑)

要は、ロードバイクのドロップハンドル上にMTBフラットバーの
25.4mmπの取り付け部があれば良い話、

そこで…(つづく)
 

風邪だし、梅雨だし…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月11日(月)05時25分51秒
  ヒデキのテストも満足にできないので、お取り寄せパーツの検証をば(^^ゞ
現在のバラ玉アヘッドでも不具合は特に無い(今のとこ)のですが、
やはりここは「インテグラル」にしたい…

「インテグラルヘッド」はヘッドチューブ径を大きくし、シールドベアリングを埋め込み
アヘッド方式で取り付けを行うものの総称…とかなんとか←調べた!
ベアリングはシールドタイプを多く採用し、
最高の回転を維持し、かつ水平/垂直方向の剛性も強い!…とかなんとか
現時点において、最良のヘッドセット…とか
(あと、構造もカンタンだしね♪)

結果…
やっぱ、ダメ(爆)
シールドベアリング自体が入んねぇ(ボールリテーナーと同じ結果…)
いや、最初からわかっちゃいたのですが…

また今度にしよう(爆)
 

調子にのってて…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 8日(金)00時12分25秒
  夏風邪をひいてしまいました(爆)
チャリから帰って、シャワーして、缶ビール〝カシュ〟ってやって
扇風機を…

至福の瞬間なんですけどねぇ(ToT)
 

初・本格ライド♪

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 4日(月)20時15分20秒
  シカ王国~~柳生(剣豪の里)~京都・南山城~高山ダム(名張川まで)

「ダムダム団復活!」山岳メインの長距離ライドです(^_^;)
平坦路は少なく、登ってるか、下ってる…
ヒデキの登坂力&ダウンヒル能力を見るのには最適かと
特に、下りでブレーキング時のヘッドまわりの剛性を見るのが目的です(^^ゞ

ん~~~~…
特に特筆すべきは…ない?(笑)
つまり、良くはないが、悪いところも特になし
先代J子と比較しても、踏み返しもそんなに悪くないし…
(〝新車〟効果が出てる?)

あ、重量感はそれなりにあります(登りはつらい~(泣)
乗り心地はみどり(クロモリ)並に良いです♪

ガシガシ乗るにはピッタリの…いちおう三代目「ロードバイク」
を名乗ってもいいでしょう!!(笑)
 

チミ(三代目)の名は

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 4日(月)11時01分10秒
  2018年5月16日、急性心不全で亡くなった西城秀樹氏…
(ジョニはモロ世代です)
その日に買ったので、この赤い「6061momentum」を…

■命名「Hideki(又はヒデキ)」とする事にします!!

実戦配備までに約二週間もかかっちゃいましたが…(爆)
 

結果!

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 4日(月)10時13分39秒
  …ジョニ的に「特に問題は無い」という意見です
>>バラ玉&割り下玉押し

これから長期テストしてみないと判りませんが…(^_^;)
(ただ、メンテとか気は使いそう)
 

さてさて…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 4日(月)09時53分20秒
  コレで、はたして上手く行くのか…。
 

う~~~~ん…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 4日(月)09時47分17秒
  厳密に言うと、隙間があるのは良い事ではないのでしょうが、
その利便性を考慮して今回採用してみました…

「問題なく使えています。」「普通に使う分には問題なさそうです」
…という意見が多いので、とりあえずは(^^ゞ
(隙間は金属用パテでうめておきました)←気持ちの問題
 

割り入りって

 投稿者:りゃんちぇ  投稿日:2018年 6月 3日(日)22時17分10秒
  カートリッジベアリング用だと思ってましたが使えそうですか?
割りのところでボールが引っ掛かりそうな気がします。
リテーナー無しのヘッドとかステムの付替えにすごく気を使いそうですw
 

ヘッド問題(~つづき~)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 3日(日)10時38分4秒
  とりあえず、数種類のボールリテーナー(○ンゲ精機・日本製)と
割入り下玉押しを、おとりよせして試してみますが、
あと数ミリ…というところでリテーナーが入りません!!

いっそ、本体ごとインテグラあたりにに変えてしまうか…
インテグラル方式については、非常に多くの寸法規格が存在し、
悩ましい状況を作り出しているのが実情…とか

なんとか、汎用性の高い「アヘッド」をキープしたいのですが、
あと数ミリ外径の小さいボールリテーナーが欲しい…

いろいろググってみると
「リテーナーとはベアリングの玉を保持して、生産効率やメンテナンス性を
高めるためのもので、ベアリング自体はバラでセットしても性能はかわらない」
(むしろ、バラのほうが3割ほど玉を多く必要とするので、丈夫で性能も上がる…とか)

その手があったか!
(つづく)
 

…さすが、わかってらっしゃる!

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 3日(日)10時29分16秒
  そうなんですよね~~~、しかも自転車の工具には
「そこでしか使えない」スペシャルな工具がたくさんあって、
BBはずしやら、スプロケはずし…(このあたりはまだ安価)
今回のヘッドまわりには

〝ヘッドリムーバー〟やら〝圧入工具〟やら
なにやら、高価なパーツが必要なもので
塩ビパイプで自作工具を作るのもアリなのですが、
ここはできるだけ純正で付いてるものを流用したいのですが…

J子ちゃんフォークにに付いてる下玉押しは完全インテグラル用で
ここはなんとか外すしかない!

割りもなく、外すのにはけっこう苦労しました…
(カッターの刃、マイナスドライバー、アルミものさしetc…)
 

下玉押しは

 投稿者:りゃんちぇ  投稿日:2018年 6月 2日(土)23時37分17秒
  ヘッドパーツに依存するのでフォークを移植するなら下玉押しを移植する必要があるはずですよ。
割りが入ってれば簡単に外せますけど圧入されてるとちょっと大変です。
 

ヘッド問題勃発

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 2日(土)06時02分38秒
  フレーム自体は重いが、精度は特に問題なし(まだ新品だしね♪)
あと、クソ重いハイテンフォークをJ子ちゃん形見の
軽量カーボンフォークに変更…
ところが、ここからがややこしい事態になって行くのです(爆)

ヘッド(文字どおり、ハンドルの付いてるアタマのとこ)には数種類の規格があって、
「ノーマルスレッド」「アヘッド」「インテグラル」etc…
(しかも、口径も違う)

J子ちゃんのヘッドはインテグラル
…ベアリングが内包されたリングをヘッド内に押し込む
タイプで、部品点数も少なく剛性も高い…とか
一方、「Hideki(仮名)」は、アヘッドタイプで「ボールリテーナー」という
ベアリングをまとめたものをヘッド内に入れ、下ワンで押さえる…という
少し古いタイプ(安いタイプ?)

それでも、口径は同じなので、すんなり入ると思いきや…
入らねぇ!!(爆)
ボールリテーナーをムリヤリ押し込むと
〝パラパラ〟という音と共に、ベアリングがバラバラに破損!!

カル~~く、真っ白になりました(ToT)/~~
 

「momentum」評価(~第一回~)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 6月 1日(金)13時06分36秒
  結論から申しますと…
「良し悪し」(笑)

どノーマル状態で試走してみたのですが…
なるほどマイルドな乗り心地♪(さすが量産型)
踏み込んだ時の反応性は…やはり、ダル

あらゆる点で甘さが見られます
最初から、フォークのガタつき、外れない安物ペダル
いらないオマケetc……

とりあえず、鳥ガラ状態にして…使えるように(苦笑)
 

実は…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月30日(水)04時51分44秒
  もう手元にあるのです(^^ゞ
>>momentum
 

再浮上!

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月26日(土)18時29分59秒
  ○オン自転車のモーメンタム(momentum)
全国チェーンで売ってる安物…ゲフンゴフン!
…リーズナブルな自転車で、ブランド力は皆無(笑)

たまたま在庫処理で安売りしていたフレームをみたところ、
上位機種はそれなりのクオリティ(…の気がした)

調べてみると、世界一の自転車メーカー〝ジャイアント〟グループの
イオ○供給モデルで、ジャイアント姉妹機のようなもの…
(あくまで上位機種の話です)←以前も同じ事言ってた?

弱点は挙げるとキリが無いカンジですが…

・それなりに重い
・ブレーキ利かない
・パーツしょぼい
・ブランド力が決定的に無い

よい点は
・最新6011アルミを使っている
・世界一の自転車メーカー〝ジャイアント〟のOEM
・なにより、性能の割りに安い!!

通販でよくワカラン○華自転車を買うのなら、
出処の確かな自転車を買うほうが…(^^ゞ
 

今回の事で

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月23日(水)16時10分11秒
  「素材には寿命がある!」…を思い知ったジョニ、
次は、寿命の長いクロモリ?、カーボン?、それともチタン?

ノンノンノン、やっぱり「アルミ」(笑)

最初にアルミの花形7005を味わっちゃったもので、あの反応性の
高さを知っちゃったら…とか思うけど、トシを考えると
「もう硬いレーシングアルミにゃ乗れんなぁ(ヨボヨボ)」…という結論(爆)
(極端に短命だし)

現在、市場的に一番メジャーなのは6000系アルミです
「耐久性、加工性、強度のバランスが取れていて扱いやすい(その上安価!)」
ということで、自転車界の主流

特に6061アルミは、それこそ、クロス~~~ロード(比較的低価格なフレーム)で
大量に採用されています
(より強度の高い6066や6011、6011Aといったアルミ合金もあるのですが
それなりに高価(笑)←昔は6000系アルミは安物…とバカにしていたジョニ(爆)

6061アルミが悪いのかっっていうとそうでもなくて、それなりに十分な軽さと強度があって
7000系よりは柔軟性があって、劣化耐性は7000系よりぜんぜん高い…

まさに「量産型ザク」!
ザクをバカにしてはいけません!!…ザクがあったおかげで、ジオンは地球連邦に
ケンカをふっかけたのですから(また脱線)

とにかく、今回は「寿命を気にせず、ガシガシ乗れる」というコンセプトで(笑)
 

サヨナラ、J子ちゃん…(後編)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月20日(日)13時46分54秒
  ジェイミス・ヴェンチェラレース(2012モデル)
ジョニが買ったはじめての「ロードバイク」…と言えるでしょう!!

クリテリウムやレースにも出たし、長距離ライドにも何度も…
自転車の楽しさを教えてくれた、最初の機体
先日の甥っ子との異種格闘技(自転車vsスクーター)で限界を覚えました

おさらばです(ToT)/~~
 

サヨナラ、J子ちゃん…(前編)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月20日(日)11時56分47秒
  レーシングアルミ(7000番)は、決して悪い素材ではありません…

アルミだけに比較的安価だし(カーボンと比較)、軽いし、剛性は強いし…
ただ「できるだけ長く、同じ愛車(ロードバイク)に乗りたい」という人には
向いていない素材ではあると…

寿命はクロモリ(鉄)などと比較して長いものではなく、5,000kmも走れば動きが鈍くなり
20,000km辺りまでいくと、全然進まなくなる…とか(ToT)

「一瞬だけ、綺麗に咲き誇り、あっという間に散ってしまう」
それが、レーシングアルミという素材だとか…

素材には「疲労限度」というものがあり、
例えば、クロモリならその数値未満の力なら、どれだけの回数負荷を掛けても、
自然に治ります(この表現であってる?)
もちろん、数値以上の力を入れるとどんなものでも破損してしまいますが…

例えば、
HP100の勇者?(笑)がいたとして
クロモリは20までのダメージなら無効化できるスキルがありますが、
アルミ勇者には、それができません

敵の攻撃(振動)を何度も受けていると、クロモリ勇者は20までのダメージは
溜まりませんが、アルミ勇者は弱い攻撃でも確実に削られて行き
結局、短命に死んでしまいます(ToT)

さて、「カーボン勇者」!
攻撃力も防御力も高い次元で装備していますが、
〝コストがバカ高い〟〝クリティカル攻撃にかなり弱い〟
(紫外線に弱い…とか)

いったいどの勇者がいちばんなのだ!!?
(つづく)
 

おかげで

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月14日(月)21時06分36秒
  その、あまりの「設計思想のキッチリさ」…故に

苦労してるんですがねぇ(^_^;)
 

それにしても、

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月14日(月)21時02分0秒
  「シマノの技術力は世界一イィィィィ!!!」は、
もはや世界の常識(笑)

ここ最近、千円ぷらすαくらいの安価なパーツに触れていると
この値段でよくこのクオリティを提供できるなぁ…と
(そりゃ素材は重いけど)
他のメーカーがこの業界に参入したくても、並みの設計力や
並みの加工技術なんかではお話にならない…

青天井のズラ・エースを見ると、こんな金属のカタマリがなんで
数万~~十数万するんじゃい!!…と思いますが、逆に
千円ぷらすαくらいの値段で、なんでこんなに動くの?
…とも思います。

恐ろしいのは、千円ぷらすα~~~~ズラ・エースまで
全ての製品が「強度」「耐久性」「スムーズさ」…
他の世界メーカーと比較しても、頭二つは突出している!!
(デザインがイマイチ…とかいう意見はありますが)

しかも、王者の立場に慢心し守りに入るのではなく
常に進化を怠ろうとしない…

ホントに恐ろしいメーカーです
 

わかるんですよ…それは!

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月13日(日)09時56分23秒
  歩くスピード(個人的には5Km/h)を下回るなら
「押して歩くほうがラク(笑)」
もしくは路いっぱい使っての蛇行…

但馬にそこまでのコースは無かったと思うんだけど、
かなりのトラウマがあるので「保険」がどうしても欲しいんです
(それが28T!)
ジョニの11速はいちばんロー側で27T、(以上はリアディレーラーを要交換?)


実際、MTB用には「44/32/22T」なんてのがあって、
ヒルクライムレースで優勝の方はクランク22T固定で
リア11-25T(実際、スプロケが軽量)…とか

でも、それじゃ平坦&下りは走れない(爆)
そこで48-38-28Tあたりなら、けっこうイケるかも

↑コレが原点なのです(^^ゞ
 

一昔前は

 投稿者:りゃんちぇ  投稿日:2018年 5月12日(土)01時54分45秒
  山用ギアと言えばインナー39Tにスプロケ27Tでした。
それと比べれば現行105のインナー34Tにスプロケ32Tはありえないくらいに軽いです。
個人的にはインナー34Tならスプロケ25Tあれば十分だと思ってます。

34x32だとケイデンス60回しても8km/hくらいしか出ません。
ケイデンス30なら4km/h、人が歩く速度と一緒です。
もし4km/hも出せないような上りなら押して歩いた方が多分速いですw
 

やはり…というかなんというか

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月11日(金)19時28分43秒
  「ロードとMTBでは、コンポの規格が合わない」

J子では、なんとか付いていた3速用フロントディレーラーが
メリ子ではフレームに当たって、付ける事すらムリ…(爆)

しかも、11速仕様(専用シルテックチェーン)ではことさらシビアな調整が必要…とか
どうしたものか…

現時点でのシ○ノロードコンポでは、11速仕様で左(フロント)3速は皆無
どうしても3速STIを付けたいなら、9速Soraまで落とさなければならない
しかも、フロントがMTB用クランクなら合うかどうかは未知数…

せっかくの11速(105)をキッパリ捨てて、3×9速あたりで妥協するか
MTB用クランクを諦めるか…

(もしくは、山登り専用自転車を一から作るか…)

困った…。
 

さっそく入院…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月11日(金)14時35分19秒
  ロード11速仕様で、バランスも取れている「メリ子ちゃん」を…
あえて、MTBクランク仕様にしてみます

ホロテクⅡ→スクエアテーパー(+MTBトリプルクランク)
実現すれば、実に33速(!!!)の変態自転車の完成!!

ところが…
(つづく)
 

結局

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月 8日(火)17時18分36秒
  …断念しました(爆)

ウチの大蔵大臣が
「どうせすぐ飽きてエエの欲しくなるんやろ!」
「ホンマに欲しい自転車なのか?」
「買うなら、お金貯めて好きなの買ったらエエやん」

…確かに(^_^;)
買うなら、J子ちゃんと同じ〝スプリントタイプ〟が欲しいだろうし
いいトシして〝○オン自転車〟ってのも…

まぁ、旧ティアグラ10速仕様で6まんえん…は破格とは思いますが
J子ちゃんの時みたく
「このフレームより走らない30まんのカーボンなんていくらでもある!」
(6年前の話)…というような殺し文句は……無い。

但馬の山はメリ子ちゃんで挑む事に…(^^ゞ
 

その名は、momentam(モーメンタム)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月 5日(土)13時05分29秒
  近所のイオ○自転車で「特価」になってました!
どうせ、大量ママチャリの延長だろう…と思ってましたが
調べてみたところ…
上位機種になると、ジャイ○ント設計(諸説アリ)の6011フレームだったり
カーボンフォークだったり、ダイレクトマウントのディレーラーだったり…

ブランド力は皆無(笑)ですが、出どころのわからん中華チャリよりは
そこそこ信用できるかと…(あくまで上位機種の話)

安価だし、ガシガシいじって
傷いってもそんなに気にならんだろうし、安価だし…(^_^;)

特に今回のような〝変態用途〟にはうってつけ!!…かも
(激安イ○ン自転車で、ヨーロッパの高級ブランド自転車をカモる
…というのもちょっと面白そう♪)←実力があれば(爆)
 

体力の…限界!(by九重親方)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月 5日(土)08時49分17秒
  …は、とっくの昔に過ぎているんだけど
「機体の限界」を感じています

先日の甥っ子との異種二輪対決で、そこそこガチで走った訳ですが…
J子ちゃん(7005フレーム)のカタさが気になります
特に荒れた路面の下りでは、振動がモロにきます(爆)

ジョニのフレームの中では最軽量の機体なんだけど
剛性の高さ、軽量さに反して「金属疲労」に極端に弱い…
確実に寿命が短い(ある説によるとカーボンより短い…とか)

鉄1号に続き、そろそろ退役時期かも…(-_-;)
 

甥っ子1号のりたろ(仮称)が…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 5月 2日(水)15時45分55秒
  GWという事で、トキョーから帰省しておりまして
さっそくシカ王国→生駒まで、カル~~く行ってきました
(J子ちゃん改で)
片道約14Kmの山登り…往路、登り基調・復路、下り基調

のりたろ宅で、ひとしきり世間話
昼食を「近鉄富雄駅」界隈で取る事になって、駐車状況も鑑み
ジョニ=自転車、のりたろ=50ccスクーター
その後、シカ王国のジョニ宅まで2台の二輪対決…

まぁ、さすがに内燃機関相手では圧倒的に分が悪い自転車ですが
結果から申しますと、所要時間に「大差は無い」…と

登りでは勝負になりませんが、下り&平坦路ではそんなに遅れない
「おっさん、速いやん!」
「せやろ!!」…と、
この老齢になっても、甥っ子にカッコエエとこ見せようとムリする
ジジィ…(笑)

ところが…
(つづく)
 

ここ最近…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月29日(日)20時23分35秒
  変態〝アトール改〟(J子ちゃん)
MTBトリプルクランクでテストを繰り返しています(^^ゞ

古い中空チェーン(10速用)も、こなれてきて
異音はかなり少なくなってきましたが…
どうしてもムリはあるので、たまにチェーンが外れたりします(爆)

J子ちゃんは、平地レース用のガチガチフレーム(アルミ7005)、
それに、もはや6年前のモデル…いつ寿命が来てもおかしくないかと
(「いくらガンダムと言えど、5年前の機体など~~~!!」)

んじゃ、黒メ○ダ使えばいいやん…とは思うんだけど
やっとの思いで11速化したのを、いまさらこんな〝変態〟用途では使いたくない

〝変態〟用途に相応しい、それでも
最終目的「但馬の山登り」に対応できる…
そんなイカれたフレームが…

(つづく)
 

「許さんぞ!小僧~~!!」byポセイダル(アマンダラ)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月21日(土)03時37分35秒
  バーエンドにトリガータイプのMTB用3速シフターを装備!
左のSTIはブレーキのみの仕事に…

ワイヤーラインもそのまま流用
なんかもう、ますます〝変態〟自転車臭がプンプンと(笑)
「そのうち正常なシステム(ホロテク)に戻す」というのがあるのですが…

この左右非対称、アン・シンメトリー感(ついでにカスタム感)
重戦機エルガイムの物語の最後らへんに出てきた「アトール改」?

ノーマル機体を改造して、
他のヘビーメタル「オージェ」「グルーン」「アシュラテンプル」etc…
武器やシールドを強引に寄せ集めた〝変態〟ヘヴィメタル(笑)
(トシばれるな~~~~)
マクトミンのシュミがうかがえます(^_^;)


「今日から一生、人形になったオリビーの世話をみるのよ。
そして歳をとって死んでゆくのよ二人とも…。」byレッシィ

主人公が生き残る結末でも、ここまで残酷に描くとは流石は富野監督…
イデオン、ダンバインで「皆殺しの富野」だったのが
この作品では「生殺しの富野」といった所か…

(何の話だ?)
 

苦肉の策!!

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月20日(金)17時29分44秒
  〝左を制するものが山を制す〟←トリプルクランク(笑)

できるだけ右(旧105-リア10速)を変えずに、
左フロントをMTB用3速にできないものか?
厳密にいうと、チェーンラインがロードとMTBでは違うので
ムリっちゃあムリな話なのですが…

まずは、既存の左2速はキッパリ捨てます!!!

シクロ用左3速STIを購入する!>>けっこう高価いし、正確に機能するか未知数…
バーエンドシフターを購入し、左だけフリクション(無段階)仕様にする
>>現実性は高いが、けっこう高価いし、ワイヤー取り回しを一からやりなおし

「既存のシフトラインをそのままに、かつ、安価に3速化…」

その答えがコレ
 

最初は

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月20日(金)10時23分0秒
  それでもムリムリ使ってましたが、やはり2速は2速…
(しかも、ロード用)

なんとかMTB用3速の〝左〟を用意しないと
シ○ノには、そういうお客様用にシクロクロス(ロードとMTBの中間的?)
コンポも多数取り揃えています…しかし

★資金が無ぇ~~~(爆)

例えば、ロードコンポの最高峰
ズラ・エース(Dura-Ace)でフルセット20諭吉…
(電動はもっとします!)

ULTEGRAで10諭吉…
(電動はもっとします!)

MTB最高峰「XTR」だと…やっぱり20諭吉!
(電動はもっとするようです!)

いやいや、105~アルテあたりで、なんとか組んでるジョニに
そんな高額なコンポ、しかもMTB用など買える訳もなし!!
(そんなの狙ってませんケド)

困った…。
 

前回のつづき(笑)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月17日(火)10時35分53秒
  …とまぁ、山登りにおいて「MTB用クランク」
の有用性を思い知る事となったジョニ(まだまだ素人?)

今年のコウノトリで使わない手は無いッツ!!(^O^)/

ここで判明した事実、
「ロードとMTBでは、おなじシ○ノでもコンポの規格が合わないので、混在はできない」
はて?クロスバイクとかあるじゃん…

それはロード(っぽい)フレームにMTB用コンポを付けてるだけ…
純ロードバイクのJ子やメリ子にクランクとBBを変更しただけでは
ムリヤリ付けたとしても、少なくてもフロント2速しか使えない
(他にも、チェーンラインが合わない、シフトワイヤーの引き幅が合わないetc…)

つまり、
38-28Tだと、山には強いが平坦・長距離には使えない(せめて50!)
48-38Tだと…コレじゃホロテクⅡ一式と一緒…というか、重量かなり重くなった分
後退してるやん!(爆)
よどみなく48~~28Tを使えないと…

いちばん単純な解決策は…
そう、「MTB用コンポを一式買う」という…
(つづく)
 

見せてもらおうか、MTB用クランクの実力とやらを!!(byシャア)

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月15日(日)06時33分17秒
  興味があるのは、フロント・インナー28Tのみ!(笑)
リアは従来の11-27T…(一切、手を加えていません)

まずは、シカ王国「梅の名所・月ヶ瀬」山登りで試してみました
いままで、フロント34T-リア27Tで激坂仕様になっていたんだけど
フロントが34→28になった効果は…

「登れる~~~~♪」

あきらかに、重量は重いが、回して軽い!
なんでコレを昨年のコウノトリで気が付かなかったんだチクショウ…
(トラウマ)

システムにまだまだ課題は山積なのですが、
一筋の光が見えた気がしてます…
 

タイトル「重いが、軽い」

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月14日(土)18時12分35秒
  下記のMTBユニットの重量は…かなり重い!!
J子ちゃんのホロテクⅡ一式と交換するのには勇気がいります
せっかく出ているセッティングを〝確実に〟崩す事になるでしょう

ロードバイクとしての汎用性…台無しになるのは確実
(ダブル→トリプルクランクになるのも逆行している気が)

それでも、試してみないと「新しい路」は見えない!!
…という訳で〝試作MTBトリプルクランク〟の完成です
(つづく)
 

MTB用の

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月14日(土)16時29分30秒
  48-38-28Tのトリプルクランクの存在を知り、
「コリャ試すしかない!」

48Tなら、そこそこの巡航もできそうだし、なにより
28Tなら、かなりの激坂を長時間登れる!(かも?)

多少の不具合を覚悟しても、コレは実現せねば…

最初から巨額を投資するのも、なんなので
とりあえずエントリーMTB用のトリプルクランク、Fディレーラー、
それにスクエアテーパーのBBを用意
(ジョニのおこずかいではこれ以上は限界が…(笑)

(つづく)
 

永年愛用してきた「ホローテックⅡ」を…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月14日(土)16時12分35秒
  スクエアテーパー(四角の軸)タイプに戻してみました(^^ゞ
古くからあるBBのタイプで、今でもエントリーやママチャリ、
ピストなんかには多く使われていますが…

シマノのホロテクⅡ、カンパニョーロのウルトラトルクetc…
最新のBBの形式と比較すると、重量や剛性の面で大きく劣る…とか
(実際、かなり重い(爆)

なぜ、いまさらスクエアテーパー?

実は、今年も「コウノトリ・チャレンジライド」に出場が決まりまして
〝山を制するものがコウノトリを制す〟というのが教訓にあります
いろいろヒルクライムについて調べていると、優勝した選手や常連の方々の
自転車には見た事無いような「小さなクランク」が付いています
なにやら、MTB用のクランクを改造してまで付けている…とか!
(つづく)
 

それが

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 4月 5日(木)15時23分5秒
  …コレ(^^ゞ
 

「キャリアは自動車の一部である」

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 2月23日(金)06時20分35秒
  急速に加速する情報の中で、自然と調和するアウトドアアクティビティが
現在注目されています。街から自然へ、自然から街へ…
この二つの距離を身近につなぎ、快適なライフスタイルをサポートします
(某INN○より)

てな訳で、実に20年ぶりに「ベースキャリア」の復活です(^^ゞ
昔のスキーヤーのクルマには必ず付いていたのですが、最近では
一部の4WD以外に付いているのはかなり珍しいです

キャリアには各種アタッチメント、自転車、カヌー、カヤック…
巨大なルーフボックス、使い方は広がります

ジョニの場合、コレは「ある限定的な用途」のために付けたのですが…
 

ちなみに…

 投稿者:ジョニ  投稿日:2018年 2月 1日(木)20時39分25秒
  彼の「初号機」がコレ(笑)
 

レンタル掲示板
/34