teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:6/3509 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:ゴル  投稿日:2017年11月30日(木)15時43分28秒
  通報
  このまま俺が死んだら、ネット上に残る最後の言葉が「おっぱい相撲」なんて
事だけは絶対に避けないといけないので真面目な話も。

相撲とは神事であり国技でありスポーツであり、現在では色々な面を持っては
いるんですが、その中でも絶対的なのはルーツである神事ですね。

今でこそ大相撲は外国人力士が大勢いますが、これはスポーツとして見るなら
グローバルなこの時代の流れでは当然だと思います。少しニュアンスが違い
ますが、プロレスで力道山が外国人レスラーをチョップでなぎ倒す様を見て
興奮したかのように、小柄な日本人が小錦を投げ倒すとスカッとした事でしょう。

ただ、これはスポーツもしくは国技として見た場合であり、神事として見た
場合に違和感があるんですよね。

例えば、外国の綺麗なチャペル教会で牧師がアジア人だったら??
やっぱそこは金髪のキリストみたいな(見たことないけどw)白人じゃ
なきゃしっくりこない所ってありませんかね。

逆で言うと、日本の神前式で白無垢花嫁の前に金髪の神主が居たら
違和感バリバリじゃないですか。

人種差別うんぬんの前に、こういう神事は場所の雰囲気や参列者(参拝者)
なども含め一体化する事により厳かな気持ちになると思うんです。

世界的に知名度のあるキリスト教なんかだとまだ白人・黒人・黄色人種が
神父してても違和感ありませんが、相撲の知名度はあっても神事としての
相撲は日本独自と言っても過言ではないので、神社での奉納土俵入りなんか
はやはり日本人に努めて頂きたいな、と思うわけです。

まぁ白鳳などのモンゴル出身はアジア顔なので見た目の違和感はありま
せんけど、外国人が日本の神事で主役?を務めてるのはなんだかなーってね。

もう今更元には戻れませんけど、興業としては相撲は成功したんでしょうが、
何百年と続いてきた神事としては少し残念な気がしますね。

今回の日馬富士の件は、16才から日本に来て日本の精神を学んできた
とは思いますが、途中から「学んだ」ものと「生まれた時から染みついた」
ものとの違いでしょうか。

戦闘民族モンゴル人が勤勉で精神論大好き日本人に近づく事は出来ても
DNAを入れ替えない限り中身が日本人にはなれないって事です。


と、東南アジアのマフィアみたいな顔と呼ばれる俺が申しております。(オチ
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/3509 《前のページ | 次のページ》
/3509