teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ブランド N級 スーパーコピー販売(3)
  2. ブランドの専売店 激安【WWW.24-TOP.NET】!(0)
  3. 送料無料[2011人気新品入荷!!!](0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


皆さま、ありがとうございます

 投稿者:スタッフ 津村  投稿日:2013年 2月12日(火)13時02分54秒
  皆さま、いつもありがとうございます。

>ミチさん
『女はみんな女神』の“母の女神
デーメーテール”の章がご参考になるかもしれません。
当研究所ホームページからダウンロードして
お読みになれます。
http://www.flcflc.com/book/books/01.html


>あんこさん
いつも日記やエッセイを楽しみに
読んでくださっているとのこと、
ありがとうございます。
「ガルボ」は私も好きです。
ピエールマルコリーニのパフェ、
2度食べたことがあります。
感激のおいしさでした。


>詩織さん
講座には無理のないよう、ご都合の
つく時にお越しくださいね。
やりたかった活動のスタート、
嬉しい、楽しい時間になっていて
良いですね。
 
 

うふふ…、

 投稿者:詩織  投稿日:2013年 2月 9日(土)23時00分36秒
  2月中には貴所に行くはずが、行けなくなって残念!
でもね♪♪!
1番やりたかった活動を始めました。
『里親さん宅のお手伝い』です。
クタクタに疲れたけれど、嬉しい、楽しい。

本当は、自分で里親になりたいのですが、家の都合で難しく。次善の策。
それでも、幸せです。
 

バレンタイン☆

 投稿者:あんこ  投稿日:2013年 2月 5日(火)19時34分18秒
  お久しぶりです。
いつもありがとうございます☆
日記やエッセイに元気づけられています。
美味しい話も・・凄く楽しみにしてます笑。

バレンタイン。皆さんはチョコ買われますか?
おすすめがあればぜひ教えてください。
明治「ガルボ」がサクサクでいちおしです笑。

ピエールマルコニーニのチョコパフェは・・数年前「人生がかわるよ~」と
すすめられ・・気になってました。
村本さまの日記を読んで、今年こそ立ち寄ってみたいと思ってます^-^
今年は チョコも買ってみようかと。
日常買いでいる値段でないですが・・「自分ご褒美」ということで笑。

 

ありがとうございます。

 投稿者:ミチ  投稿日:2013年 2月 3日(日)16時50分7秒
  息子本人も私も双方依存しあっていることは承知しています。さらに息子には私の口からは伝えられないですが、私が依存するように仕向けたことも気づいていると思います。しかし、自分自身の問題として人生を進んでいかなくてはならないと決断しているようです。心から応援しなければならない。それなのに、その日が来たらと考えるだけで孤独感と絶望感で涙が止まりません。  

ミチさんへ

 投稿者:スタッフ 津村  投稿日:2013年 1月21日(月)07時41分2秒
編集済
  ミチさん、遅くなりましたが、
女性ライフサイクル研究所のサイトに
お越しくださり、ありがとうございます。

詳しいことはわかりませんが、ミチさんが誠実に
ご自身のことを捉えられ、苦しまれていることに
感じ入っています。

書籍や論文等、当サイトで
お役に立つ情報があれば幸いです。

ご不明な点等ありましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね。
 

取り返しのつかない年月

 投稿者:ミチ  投稿日:2013年 1月14日(月)13時25分21秒
  中年期の母親です。夫と離婚しシングルです。
今までの娘と息子に対する代償行為を思うと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。娘は独立しましたが息子はまだ独立していません。独立するであろう今、独立することにあがいている息子に対して、一人になる恐怖に恐れおののいて自分のことしか考えてない私。そして、このサイトにたどり着きました。
 

「今」

 投稿者:詩織  投稿日:2013年 1月10日(木)23時19分38秒
  いろいろ面倒な事があっても、それでも私は「今」が一番幸せ。機能不全家庭で育ったおかげで、特にそう思えるのですが、それでもイイ。
痛い思いをいっぱい知っているから(=それが“痛さ”だと感じ取れたのも遅かったです)、児童養護施設での活動も、心理的に楽に出来ているし。
ちゃんとした《家庭》相手のバイトも、うらやましかったりしても、原因がわかっているから、怒りにはつながらずいられる。(相手ではなく、自身の問題だと)
サバイバーの強みです。
さ、明日から、ちょっとまた頑張ろう。
 

(無題)

 投稿者:とまとちゃん  投稿日:2013年 1月 4日(金)08時41分53秒
  わたしもいつかクリスマスプレゼント ほしいなぁ~~~~~  

ふりかえり

 投稿者:詩織  投稿日:2012年12月23日(日)20時13分1秒
  最近、ずっと以前の話をすることが続きました。「なぜボランティアをするようになったのか」「子どもの低学力と、かしこさ」「助けてもらったこと」2~30年前の話です。
もっと昔の話はイタイけれど、この頃からけっこうイイ感じのことが多いみたい。
ふりかえりも、たまにはしてみるものです。
年末でもあるし、この1年を振り返ってみようかしら。
ん~~ん、ま、いいか。
今、楽しく頑張っています。
 

桑田さんのエッセイを拝読して(二重基準)

 投稿者:灯(あかり)  投稿日:2012年12月 9日(日)14時30分44秒
編集済
   投稿が遅くなりましたが、流行語大賞など決まりましたね。
 もっとも、ワイドショーやバラエティーは殆ど見ない、芸能音痴の私には正直、良くわかりませんが。

 エッセイの、「『家事育児の分担を、娘の結婚相手にはさせたいが、息子にはさせたくない』二重標準の矛盾」等々に深く共感し、ずっと考えて来たのです。

 虐待を受けた生家では、また違ったダブルスタンダードに苦しめられたからです。
 専業主婦が主流の時代、生家はフルタイムの共稼ぎでした。
 うわべは『進歩的な家庭』を装っても、実態は『髪結いとヒモ(くれぐれも「美容師の妻と専業主夫」という意ではありません。それで健全な家庭の方を尊敬しています。)』的な機能不全家庭でした。
 本当は甲斐性のある男と良妻賢母になりたかったのに…、の劣等感の裏返しでしょう。〔父〕は殆ど家事をせず、〔母〕も老母(私には祖母)と長女の私だけを頼り、〔父〕を家父長として立てるよう要求しました。
 偏愛された〔妹〕も、加害者側に立ち、家事等を全くせず、姉(私)への虐待を傍観者として支えました。

 そんな〔妹〕が就職後、女性だけにお茶くみさせる職場への不満を、〔父〕と私の前でぶちまけました。
 「それなら、力仕事を男だけに頼るのも止めたら?共稼ぎなのに家事をしない男の方がおかしい」と当然の反論をした私。自分ひとり〔親〕にタカって贅沢やラクをしたい〔妹〕は、「お父さんに聞こえるからやめて。ご免ね、自分から言い出しておいて。」と大泣きし、自室に籠って、おしまい。
 挙句に、「やっぱり、お父さんを立てないと駄目だった」と反省(???)する始末。
 多くの先輩女性達の尽力の成果か、やはりフルタイム共稼ぎの妹宅は、家事は夫婦で分担し、〔両親〕もそれに干渉はしていない様子です。が、金銭面や育児等は生家を頼りすぎ。健全な家庭か、甥姪が心配です。

 選べぬ親に虐待された娘に、別姓結婚は無理です。虐待親は私を、『夫の家と親の所有物』と見做すまで、解放しないことは明白でした。(もっとも夫婦仲は対等で問題なしでしたが、嫁役割を甘く見た反省は既述しました。)パスポートを夫と同姓にしたくて、式の2か月前に入籍。結婚準備に彼の家(ちなみに二所帯同居住宅で義父母もいました)に泊まろうとすると、〔父〕は「まだ披露宴もしていないのに」と大反対。私は激怒、「既に私は彼の妻で、あんたの所有物なんかじゃなくなったのよ(そもそも未成年でも独身でも、子は親の所有物でない筈なのに)」と宣告すると、〔母〕と〔妹〕は、「苦労して育てて下さったお父さんに、親不孝で恩知らずな娘で情けない」と、合唱で泣いたのです。
(FLCスタッフも、これには呆れ果てていました。夫は、「僕達はこんな親にはならんとこな、」と。)
 「ウチは男女平等な幸せ家庭なのよ」とウソをつかれ、不潔な環境とお粗末な食事に耐え、共稼ぎの犠牲にされて高校中退に追いやられ、立ち直っても更に倒されても耐えた報いが、これでした。

 そんな私は虐待の後遺症等で、意に反して天職も辞めながらも、専業主婦ならではの意義ある人生を模索し続けました。ですから病前は家事育児の大半は一人でしました。が、子どもの乳幼児期や私の病気時等は、夫も非常に協力的です。
 愛娘達には、どのような家庭を築いて欲しいか。むろん本人がパートナーと話し合って決めることでも、親が叩き台くらいは示せないと、しない方がよい苦労をさせましょう。病気とつき合いながら、よりよい見本を態度で示すのは困難ですが、なるべく自分らしく充実した日々を送れるよう、改めて心したいです、
 長文失礼いたしました。今後とも宜しくお願いします。 
 

レンタル掲示板
/90